第3回 EnSightユーザー会 Japan EnSight User Group Meeting

-2013年10月18日(金)開催-

第3回 EnSightユーザー会は終了致しました。多くの皆様にご参加いただけましたことを、心より御礼申しあげます。

講演資料を下記プログラムに掲載しております。各講演者の「講演資料」のリンクからご覧頂けます。

汎用ポストプロセッサーEnSightに関する情報交換の場として、第3回EnSightユーザー会を開催します。国内ユーザー様の事例紹介、開発元CEI社からの最新バージョンの紹介や、EnSightの効果的な使い方等の技術情報を予定しています。また、懇親会では、没入型の立体ディスプレイの展示も用意しています。
EnSightのユーザーの皆様、および、EnSightの導入をご検討されている方のご参加を心よりお待ちしています。

開催概要

日 時: 2013年10月18日(金)
講演会13:00~17:30 (12:30受付開始)
懇親会17:30~19:00
会 場: 中野サンプラザ 11階 ブロッサムルーム
(東京都中野区中野4-1-1)
JR中央線、東京メトロ東西線 中野駅北口より徒歩1分
http://www.sunplaza.jp/access/
参加費: 無料(事前登録制)
定 員: 70名
主 催: CEIソフトウェア株式会社
協 賛: 株式会社ウェーブフロント、サイバネットシステム株式会社、株式会社IDAJ
協 力: ソリューション・ビジネス・ウェア株式会社

プログラム

13:00~13:10 [開会の挨拶] CEIソフトウェア株式会社 代表取締役 吉川 慈人
13:10〜14:10 [EnSight最新情報] "EnSight 10.1 New Features and Future Plans"
(EnSight 10.1の新機能と今後の計画)
米国CEI社 Darin McKinnis *逐次通訳付き  講演資料 〈概要〉
近々リリース予定のVersion 10.1の新機能を紹介するとともに、今後の開発計画を説明します。
14:10~14:20 [EnSight最新情報] 「日本におけるEnSightのトピックス」
CEIソフトウェア株式会社 代表取締役 吉川 慈人  講演資料
14:20~14:35 [休憩]
14:35~15:15 [国内ユーザー事例紹介] 「日立建機のMRとEnSightの導入と適用検討」
日立建機株式会社 実験解析評価センタ 関根 明弘 様 〈概要〉
MR (Mixed Reality)システムの導入経緯、EnSightとMRを組み合わせた活用、これまでの解析結果の可視化の課題等について紹介します。
15:15~15:30 [休憩]
15:30~16:30 [EnSight技術情報] "Advanced Visualization and Analysis Techniques in EnSight"
(EnSightにおける高度な可視化と分析のテクニック)
米国CEI社 Kevin Colburn *逐次通訳付き
        講演資料(この資料は、ファイルを保存してから再生してください。
             スライドショーで動画を見ることが出来ます。) 〈概要〉
シミュレーション結果を素早く効果的に理解することは、エンジニアリングの世界でのCFDの利用にとって重要なことです。本講演では、データから情報を抽出するための、高度な可視化と分析を実行する技術とツールにフォーカスします。様々なEnSightの機能をどのように組み合わせれば、シミュレーション結果から、より包括的で高度な理解を得ることができるかについて実例をあげながら説明します。また、この機能を拡張するためのPythonマクロやGUI、ツールを使った例もいくつか紹介します。
16:30~16:45 [休憩]
16:45~17:10 [パートナー講演] 「EnSight活用事例と自動化の紹介」
株式会社IDAJ 解析技術事業部CAE技術部 石田 重行 様  講演資料
17:10~17:25 [パートナー講演] 「『全く新しい視点からの対話ホログラフィック・ディスプレイ zSpace』のご紹介」
ソリューション・ビジネス・ウェア株式会社 清原 久博 様  講演資料
17:25~17:30 [閉会の挨拶] CEIソフトウェア株式会社 代表取締役 吉川 慈人
17:30~19:00 [懇親会(立食パーティー) 於15階フォレストルーム] 展示:没入型立体ディスプレイ EON IBENCH MOBILE (zSpace)
*プログラムは変更になる場合があります。