汎用ポストプロセッサー EnSight

カタログ(PDF 約3.1MB)EnSightカタログ

開発元: 米国 Computational Engineering International, Inc.   http://www.ceisoftware.com

  1. 直観的でわかりやすい操作
  2. 日本語メニュー
  3. インタラクティブな操作
  4. 主な可視化機能
  5. アニメーション機能
  6. 大規模データ/大量データへの対応
  7. 連成解析結果の可視化
  8. 主なソルバー・インターフェース
  9. カスタマイズ機能
  10. 動作環境

直観的でわかりやすい操作

簡単なパート選択

パートの選択は、パートリスト上でも、表示画面上でも行えます。 選択されたパートはハイライトされます。 パートリスト上では、表示/非表示、カラーに使用する変数等が表示され、パートリスト上でも変更できます。

ポップアップ・メニューによる機能選択

表示画面上でマウスの右ボタンをクリックすると、その対象に対して、実行可能な機能のプルダウン・メニューがポップアップします。たとえば、流線上では、流線に対する操作のメニューになります。 パートリスト上でも可能です。

日本語メニュー

日本語/英語を切り替えて使用できます。

インタラクティブな操作

GUIによるパラメーターの変更だけでなく、表示画面上でマウスを使ってダイレクトに操作することもできます。例えば、

流線

定常流の流線は、ドラッグ操作でインタラクティブに開始点を変更できます。(ドラッグ中もリアルタイムに流線を計算し表示を更新します。)

断面(クリップ面)

断面(クリップ面)等も、ドラッグ操作でインタラクティブに位置や方向を変更できます。

文字、カラーレジェンド、グラフ

文字、カラーレジェンド、グラフ等の位置やサイズをインタラクティブなドラッグ操作で変更できます。

(FINE/Openによる流体解析結果。 データ提供:Numecaジャパン株式会社)

文字、カラーレジェンド、グラフをドラック操作で移動、リサイズ

主な可視化機能

わかりやすく見たい図解1 LICによる機体表面上の流れの表示

LICによる機体表面上の流れの表示

STAR-CDによるエンジンの燃焼解析結果のボリューム・レンダリング表示

動画をダウンロード(約344KB)

面コンター、線コンター ボリューム・レンダリング
等数値面、等数値ボリューム 衝撃波面
流線、流跡線、表面流線、LIC 境界層変数の表示
渦中心線 ピックした点の数値表示
剥離線、付着線 グラフ表示
断面表示 鏡面コピー、回転体コピー
ベクトル表示 ステレオ表示
エレベーティッド・サーフェス(鳥瞰図表示) 各種関数計算機能
展開図表示 テキスチャー・マッピング
プロファイル・プロット 高品質で高速な半透明表示
テンソル・グリフ 複数データの同時表示
変形表示 ジャギーのない画像出力(アンチエリアシング)

ボリューム・レンダリング
データ値に対応して透明度を変え、空間全体の分布をダイレクトに表示する手法。


LIC <V10.2新機能>
LIC(Line Integral Convolution)法を用いて、表面上の流れを表示する手法。
流線の開始位置を指定することなく、表面全体の流れを表示することができます。

アニメーション機能

提供:Advantage CFD(ソルバー:ANSYS FLUENT)

動画をダウンロード(約16.9MB)

実験結果のビデオ映像と解析結果を同期をとって再生

動画をダウンロード(約460KB)

簡単な操作でインパクトのあるアニメーションが作成できます。

  • 時系列アニメーション
  • 変形アニメーション
  • パーティクル・トレース(時系列データのパーティクル・トレースも可能)
  • フリップブック・アニメーション(3次元形状をメモリー上にストアしたアニメーション)
  • キーフレーム・アニメーション(登録した視点間を滑らかに移動するアニメーション)
  • ウォークスルー(スプラインに沿ってカメラを移動)
  • 動画ファイルの貼り付け(時系列アニメーションと同期をとって再生)

大規模データ/大量データへの対応

大規模データ、大量データを効率よく処理するための機能があります。

使用メモリーを最小限にする。

選択されたパーツのみを読み込みます。可視化手法が選択されたときにはじめて、その可視化に必要なデータ成分(変数)を読み込みます。不要になったデータ成分は、いつでもメモリーから解放可能です。

球の高速表示

グラフィックス・ハードウェアの機能を使って大量の球を高速に省メモリーで表示します(OpenGL 3.3以上が必要)。

クライアント/サーバー機能

可視化に必要な計算処理とレンダリング処理をサーバーとクライアントで負荷分散できます。また、サーバーにあるデータ・ファイルをクライントのPCに転送することが不要になります。


マルチスレッドによる並列化

可視化処理をマルチスレッドで自動並列化(Standard版は8並列まで)

バッチ処理による大量データへの対応

バッチ処理が容易です。大量のデータに対して可視化を自動的に行い、画像に保存できます。Pythonスクリプトによるプログラミングも可能。
バッチ処理

連成解析結果の可視化

EDEM と Fluent による紛体と流体の連成解析結果。アスファルトから発生する煙のシミュレーション。(提供:Astec Industries, Inc.)

動画をダウンロード(約2MB)

連成解析結果を重ね合わせて可視化するために以下の機能があります。

STAR-CDによる流体解析結果 (流速のベクトル表示) ABAQUSによる構造解析結果 (ミーゼス応力のコンター表示)

ドア閉め時の空気穴付きドアシールのシミュレーション結果(データ提供:ABAQUS, Inc.)

動画をダウンロード(約401KB)

フォトリアリスティックな表示

フォトリアリスティックな表示を行うための機能があります。
<V10.2新機能>

材料特性の設定

パートの表面属性として、プラスチックや金属など、数種類の中から材料特性を指定することができます。

ライトの設定

複数の光源を指定でき、各光源に対して、光源の位置、向き、種類(平行光源、スポットライト、点光源)、色、強さの設定ができます。

レイトレーシング機能

パートに指定された材料特性とライトの設定に基づいて、レイトレーシング法を使って描画することにより、影や映り込みがある実写のような画像や動画を作成することができます。


車体周りの流れのレイトレーシングによる表示(データ提供:General Motors Company USA) ※画像をクリックすると拡大できます。

主なソルバー・インターフェース

様々なソルバー1

OVERFLOWによるジェットエンジンの吸気による渦発生のシミュレーション結果(提供:The Boeing Company)

様々なソルバー2

ANSYS FLUENTによる攪拌槽内の熱流体解析結果(提供:Advantage CFD)

様々なソルバー3

Particleworksによる流体解析結果(提供:プロメテック・ソフトウェア株式会社)

様々なソルバー4

ADVENTUREClusterによるエンジンの構造解析結果(提供:SCSK株式会社)

様々なソルバー5

FLOW-3Dによる鋳造解析結果(提供:Flow Science, Inc.)

様々なソルバー6

PowerFLOWによる油圧ショベルの外部リサーキュレーション解析結果をCADデータと合成(提供:日立建機株式会社)

流体解析

AcuSolve, ADINA-CFD, ANSYS Airpak, ANSYS CFX, ANSYS FLUENT, ANSYS Icepak, AVL FIRE, CFD++, CFD-ACE+, CONVERGE, CRUNCH CFD, FINE/Open, FloEFD, FLOW-3D, FrontFlow/blue, FrontFlow/red, iconCFD, KIVA, OpenFOAM, PAM-FLOW, Particleworks, Polyflow, PowerFLOW, RADIOSS-CFD, RFLOW, SCRYU/Tetra, STAR-CD, STAR-CCM+, STREAM, VECTIS, XFlow, 熱設計PAC等

構造解析・衝突解析・振動解析等

ABAQUS, ADINA, ADVENTURECluster, ANSYS AUTODYN, ANSYS Mechanical, Dytran, I-DEAS, Marc, MSC Nastran, NX Nastran, LS-DYNA, PERMAS, RADIOSS-CRASH等

機構解析

ADAMS, DAFUL

粉体解析

Barracuda, EDEM, RFLOW

音響解析

ACTRAN, WAON

プラズマ解析・希薄気体解析

DSMC-Neutrals, Particle-PLUS, VizGlow

鋳造解析・樹脂流動解析

FLOW-3D, Planets X

幾何形状

STL, Wavefront OBJ

その他

Plot3D, TECPLOT, CGNS等

カスタマイズ機能

PythonスクリプトでEnSightのコマンドを制御することが可能です。
PyQtを使って独自のGUIを作ることもできます。
たとえば、いつも行う一連の操作を、独自のボタン1つで実行させることが可能になります。

動作環境

対応プラットフォームは以下の通りです。

Windows
  • Windows 7, 8/8.1, 10, 2012 Server (64-bit)
Linux
  • Kernel 2.6.32~4.4 (64-bit)
Apple
  • Mac OS X 10.12